【限定:完売!!】万年筆 Perikan Herzstuck1929

【限定万年筆】 ペリカン 「ハーツシュティック1929」

「Herzstuck1929」はペリカン社が初めて万年筆を発売してから、
90年を記念して発売された限定万年筆です。
当時の万年筆インクシステムはチューブ式が主流でしたが、
ペリカン社で1929年に世界で初めて内部にピストン機構を備え、
本体内に簡単に大量のインクを充填する事ができる画期的な
万年筆を発売しました。
この新しいピストンメカニズムは執筆ブンカを帰るとも称され
万年筆の革命的な出来事とも言われています。
またこのピストンメカニズムシステムはドイツで特許登録されました。
Herzstuckとはドイツ語で、コア、センターピース、最も重要な部分、
心といった意味合いを持っています。

ボディは高級樹脂とブラスにゴールドメッキのパーツで
形成され、「モデル100」のデザインを踏襲。ブラックと
ゴールドのカラーリングで重厚感のある仕上がりに
なっています。

キャッピトップと18金のペン先には当時のロゴを施し、
クラシカルに演出。
ボディは一部がクリアになっており、ピストン吸入機構が
見えるよう工夫され、当時のパテントNo.が刻印された
プレートが組み込まれています。

限定生産数の462はこのパテントNo.DE457462の下3桁
からとっています。
ケースはオリジナルケース(インク付き)
(ペリカン パンフレットより)

仕様:24金プレート18金ペン先 (M 中字)
ピストンメカニズム シリアルNo.刻印有
価格:¥240,000 +税 完売<(__)>
国内販売数90本

※こちらの商品は「完売」致しました。

特集:スタッフいちおし
PAGE TOP