ガラス工房まつぼっくり ストームグラスガラスペン

2020/8/1追記 全色完売となりました。

【ガラス工房まつぼっくり ストームグラス+ ガラスペン】

ガラス作家・村松潔氏は、主に酸素バーナーと管ガラスにより、様々な作品を生み出すガラス工芸作家です。

「ボロシリケイトガラス」という、科学実験用の器具などに使われる耐熱ガラスを扱っており
その群を抜いた透明度は圧倒的な存在感を醸し出しています。
村松氏から生み出されるガラスペンは温かく、手作りの味の楽しめる、親しみやすい、完全ハンドメイドの逸品です。

まつぼっくりのガラスペンは、丁寧にペン先にやすりをかけて全てのペン一本一本の試し書きを必ず行っており、
ガラスペンでありながら字幅をF(細字)、M(中字)、B(太字)の3種類の中から選べるのも職人技の光る魅力のひとつです。

ストームグラスとは・・
19世紀のヨーロッパで使われた天気予報の道具のことです。
複数の化学薬品をアルコールに溶かしてガラス管に詰めたもので、溶液や沈殿の状態によって近未来の天気がわかるとされています。

ペン先はとても滑らかで
病みつきにになりそうな書き心地です♪

ぜひ書き心地を体感して下さい(*´∀`*)

ラピスラズリ 生産終了となりました
アメジスト 生産終了となりました
1本 税込¥9,900(本体価格¥9,000)

 

特集:スタッフいちおし
PAGE TOP